初めてのパイ作りと丸パン

ここの所何かとやる気が出てこないので,料理で挽回しようと思い2品作ってみた.一つはこの時期アメリカではどの家庭でもアップルパイを作るとのことでチャレンジ.

レシピではグラニュー糖を使ってキャラメリゼするとのことだが,グラニュー糖はないのでキビ糖で代用.リンゴは一個まるまる使ったが18㎝のパイ型サイズでは少し足らなかった.

リンゴの処理が終わった後は,買ってきた冷凍パイシート2枚を使いパイ型に張り付けるための伸ばし作業.このまな板は中央部分に少し凹みがあったので均一に伸びず,再度別の平らなまな板で伸ばした.

焼きあがったアップルパイ.

焼き加減は丁度良くまたリンゴの甘さも丁度いい.

美味しいが,パイ生地はバター感が薄く,本格的にはパイ生地から作った方が良い.

次はパン作り.今回も懲りずにライ麦粉を使い丸パン.ライ麦粉は捏ねても捏ねてもねばねば感がとれず丸められない.最終手段で手にオリーブオイルを塗り丸めることに.

家のオーブンレンジは最大で200℃までしか温度が上がらず,レシピよりかなり長い時間焼いてみた.しかし焦げめがつかない.階下の実家のオーブンレンジはもう少し温度上るようなので,次回の焼きは実家のものを使う.

夕飯は寄せ鍋.具は鰯のつみれと鶏もも肉がメイン.やはり冬は鍋だね.

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください