夏野菜の定植ほぼ完了

育苗ポットやセルトレーで育てていた夏野菜の畑への定植はほぼ終わった.今日定植したのは:

  • 鷹の爪 6株
  • 唐辛子 6株
  • ピーマン 6株
  • モロヘイヤ 11株
  • 民田茄子 4株
  • 巾着茄子 3株 昨年自家採種したもの.
  • それと予定外のトマト4株 品種不明

9月に蒔く予定だったビーツ(火焔菜と一般に言われ甜菜の仲間)の種も蒔いてきた.これは昨年秋に蒔き,いびつだったり大きさがまちまちだったが,ボルシチとピクルスに調理して食べたら美味しかったので.今年も蒔いてみた.なんとか収穫までもっていきたい.

4月15日に初めて作ったボルシチ

今日は昨日より気温は低く朝方は17℃くらい.霧雨が降っていてしかし大粒とはならず,定植するには良い条件だと思う.栽培管理で今後気を付けることは全般的に水やりは最小限にすること.トマトは日照りが続き夕方になっても葉が萎れていたら,根元に水をやるくらい.また唐辛子などは水を与えすぎると辛みが薄くなるそうだ.これも夕方萎れている場合を除き,水遣りは抑える.

さて残るは下の写真サツマイモの鳴門金時.今プランターで育てている.水耕栽培のサツマイモは上手く根が出ず栽培失敗.

定植できるようになるにはあと2-3週間は掛かりそう.

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください