大さん橋ホールへのランニング

twitterで知ったことだが大さん橋ホールでクラフトビールイベントがあるとのこと。主催は横浜ベイブリューイングで、同社以外にあと3社神奈川県内のクラフトビール醸造元が出店。前売りチケットが若干お安いのでコンビニ決済発行で入場券をゲット。3980円で3時間以内で飲み放題とお安い感じ。

天気予報によると当日は少し気温が低め、しかも曇天らしい。しかし休憩などを入れる時間を入れて3時間かければ着くだろうという算段。距離は約15.6km。

桃源台の交差点を緑園都市方面に行き、こども自然公園を抜けるルートへ。
こども自然公園、通称大池公園到着。距離は約3kmほど。
コロナ無けりゃこの時期相当混むBBQ場を通過。この手前の水場で全身に水をぶっ掛けた。
(余り汗かけないため)
大池公園からは南本宿方面へ行き、コーポAiharaの交差点を右折し、
県立商工方面を登っていく。
県立商工入口交差点
環状2号線を抜ける藤塚小学校交差点。
元町ガード交差点。これを右折し上野東京ラインを抜け、国道1号線の一つ線路側を走る。
この保土ケ谷橋以降は国道1号線をJR線沿いに長い直線を走る。
相鉄線の西横浜駅前交差点。

藤棚商店街というところだが藤の木は見当たらない。
昔ながらの商店街の通りで急ぐ旅でなければ立ち寄ったりするはず。
ようやくみなとみらい地区のビル群が現れた。能楽堂に近い場所。
横浜能楽堂の裏側

能楽堂の正面
紅葉橋から南方面を撮影
みなとみらいへと通じるゴンドラ。
40年くらい前に両親が初めて横浜に来て、自分の結婚式参加のために泊まってもらった旧シルクホテル、現在のシルク博物館。
3時間弱掛かって大さん橋に到着。10時半前。ホールでのイベント開始(呑み開始)は11時なのでちょうどいい時間に着けた。
いよいよ入場だ。

イベント盛り上げ隊の音楽グループ。ちょっとジャンルが分からなかった。

ビールイベントは数年ぶりに参加。しかも今回は横浜ベイブリューイング社の10プラス一周年記念イベントということで参加費も割安だったと思う。もっと若けりゃ10杯くらいは行けたのだろうが、6杯は限界だった。

禁酒は2ヶ月ほど前に解除し、外飲みを開始したのだが幸いなことに家では飲みたいと思わない。

ランニングも気温と天候のせいでぶっ倒れるような暑さではなく、これが一番良かった。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください