ライ麦パン

先日ひまわりの種をトッピングさせたライ麦パンがうまくでき、気を良くした勢いで少し内容を変えて再び作ってみた。

まずは材料から。

  • 全粒粉ライ麦粉 200g
  • 準強力粉 60g
  • 手作りサワー種 150g 種継していた元種を使い、前日にライ麦粉と準強力粉と水を加え、活性化させたもの。
  • ドライイースト 2g
  • 塩 5g
  • 水 200cc

前回は入れなかったドライイーストを今回入れてみた。その分若干サワー種の量を減らす。

4分くらい混ぜ合わせたところ。

これにビニールフィルムでラップして90分間発酵させる。

90分後再度少し捏ね(1-2分間)その後30分休ませる。

今度は休ませた生地を型に入れ、雑穀類をトッピング。

今回使ったものはひまわりの種、黍、芥子の実、アマランサス。

これを90分間発酵させる。

これが90分後の生地。

90分発酵させたら焼成。オーブンを230度で余熱し、焼成は今回も35分。

焼き上がり。

今回型に塗ったオイルの量が足りなかったのか、なかなか型からパンが出てくれなかった。

今回少し生地を多くしたので4日間くらいはもつだろう。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください